自然の織りなす絶景!日本の紅葉を見に行こう! ~西日本編~

観光の拠点として、東京に次ぐ人気の関西エリアには、紅葉の名所もたくさんあります。京都や大阪の大都市から離れた山間部などに、紅葉の絶景スポットがあります。特に日本らしい建築物や寺と紅葉のコントラストは他にはない美しさ。公共交通よりも貸切車で紅葉&観光巡りをした方がスムーズです。

1. 東山・清水寺(京都府):https://www.kiyomizudera.or.jp/

常に観光客が絶えない日本の観光名所ですが、春は桜、秋は紅葉スポットとしても有名です。秋はカエデやモミジなど見事な紅と黄金色の木々が素晴らしく、特に清水の舞台から見える景観は圧巻。11月中旬から12月上旬の17:30からスタートするライトアップで眺める紅葉も見事です。京都に行ったら1度は訪れたいスポットです。

■拝観時間:季節により細かく分かれているため、ホームぺージ等で要確認

■例年の見頃:11月下旬~12月上旬

■アクセス:

■周辺情報

・三十三間堂:http://www.sanjusangendo.jp/

外国人観光客にも人気があり、多数の国宝、重要文化財を見学できます。1000体の等身大千手観音像は圧巻で、他にも風神・雷神像など見応えのある仏像が並びます。清水寺から車で20分なので、貸切車で回ったほうが効率が良いでしょう。

・三年坂:https://kanko.city.kyoto.lg.jp/detail.php?InforKindCode=4&ManageCode=6000047

祇園・八坂エリアから清水寺に通じる道で石畳の坂道が続いています。昔ながらの建物が並び、京都らしい風情を味わえます。日本の重要伝統的建造物群保存地区に指定され、土産物店やカフェもあり、散策が楽しめるスポットです。写真撮影にもピッタリです。

2. 北野天満宮 もみじ苑(京都市):http://kitanotenmangu.or.jp/

約350本のモミジが植えられている「もみじ苑」を中心に、紅葉時期には見事な朱色に輝く絶景スポットです。特に、もみじ苑付近にある川にかかる鶯橋と紅葉のコントラストは息を呑む美しさ。また、展望所からの本殿(国宝)と紅葉の景観も絶景です。11月中旬から12月上旬には夜間ライトアップも実施され、昼間とは違った幻想的な雰囲気を楽しめます。

開苑時間9:00~16:00、ライトアップ期間は9:00~20:00(要確認)

■例年の見頃:11月下旬~12月上旬

■アクセス:

■周辺情報

・晴明神社:https://www.seimeijinja.jp/guide/

陰陽師として有名な安倍晴明にまつわる神社で、境内には難病に御利益があるとされる「晴明水」が湧き出ています。本殿や厄除けの桃などいたるところに晴明のシンボル五芒星が施されている珍しい神社です。

・俵屋吉富:http://www.kyogashi.co.jp/

京菓子の専門店で、見た目にも美しい和風スイーツが楽しめます。カフェの「茶ろんたわらや」では、抹茶やあんみつなどをいただくことができます。老舗ならではのこだわりある京菓子は、1度は食べてみたいですね。

3. メタセコイア並木(滋賀県・高島市):https://takashima-kanko.jp/

京都から車で約1時間30分の滋賀県、琵琶湖のほとりにある紅葉の名所。マキノ高原へ続く約2.4㎞の道の両側に約500本のメタセコイアが植えられ、ここでしか見ることのできない風景を作り出しています。モミジのような真っ赤ではなく、レンガのような独特の色に染まる景観は圧巻。貸切車でドライブしながら見学するのがおススメです。

■例年の見頃:11月下旬~12月上旬

■アクセス:

■周辺情報

・マキノピックランド:https://www.biwako-visitors.jp/spot/detail/11851

旬の果物狩りが楽しめる農業公園。季節によって、ブルーベーリーやイチゴ、栗拾い、リンゴ狩りなどができます。果樹園のほか、地域農産物の直売所、ゴルフ場、レストランなどがあり、休憩スポットとしても便利。メタセコイア並木散策時に立ち寄るといいでしょう。

4. 鶏足寺(滋賀県・長浜市):https://www.biwako-visitors.jp/spot/detail/21872

参道にある約200本のモミジを中心に色づき、道に舞い落ちた葉が赤いじゅうたんのような景観を生み出します。静かな境内を赤く染める紅葉は見事で、風情を感じられます。写真撮影のも絶好のスポット。11月10日から27日まで(要確認)は駐車場も広がるので、貸切車でゆったり訪れたいですね。また、鶏足寺までの道のりは大変狭いため、慣れているドライバーの運転のほうが安心・安全です。

■例年の見頃:11月下旬~12月上旬

■アクセス:

■周辺情報

・黒壁スクエア:http://www.kurokabe.co.jp/

日本の江戸時代から昭和初期にかけての古い街並みをリノベーションした建物が並び、カフェやショップが点在しています。中心にある黒壁ガラス館は100年以上前に建築された銀行跡を利用した施設で、ガラス細工製品の見学や工房でガラス作りの体験ができます。モダンでノスタルジックな雰囲気を楽しめます。お土産探しにもピッタリです。

・長浜城歴史博物館:https://www.city.nagahama.lg.jp/section/rekihaku/

城郭型の博物館内には、展示室があり、有名な武将の豊臣秀吉をはじめとした歴史と文化に触れることができます。5Fの展望台からは、日本一の湖、琵琶湖や山々の景観を大パノラマで楽しめます。

5. 箕輪大滝(大阪府・箕面市):http://minohkankou.net/

落差33mの大滝が有名な観光スポットですが、特に秋の紅葉の美しさは格別。真っ赤なカエデ越しに流れ落ちる大滝の景色は迫力があり、圧巻。他にもイチョウの黄金色や木々の緑とのコントラストが見事です。街中から離れた山間部にあるので、貸切車での移動が便利でスムーズです。

■例年の見頃:11月下旬~12月上旬

■アクセス:

■周辺情報

・音羽山荘:http://sansou.otowa.ne.jp/

自然に囲まれた日本式の木造建築で、落ち着いた雰囲気のレストハウス。旬の食材にこだわった料理がいただけるレストランや、滝道を眺めながら入れる足湯、岩盤浴などがあります。宿泊施設としても利用できます。

・勝尾寺:http://www.katsuo-ji-temple.or.jp/

広大な境内で、紅葉の名所としても知られています。勝運や試験合格祈願に後利益があると言われ、国内外から多くの参拝客が訪れます。弁財天の大きな池や「知恵の環」と呼ばれるパワースポットもあります。敷地内にはカフェもあるので散策ついでに休憩もできます。ダルマのお土産もかわいらしくておススメです。

日本の観光情報を発信中

メールマガジン

日本国内各地の観光情報、旅行時のアドバイス、日本文化・慣習を中心に情報をどんどん発信してまいります。また、最新旅行トレンドも随時ご紹介をしてまいりますので、ぜひご購読ください。