スキー・スノボが楽しめる日本のウインターリゾートエリア

ウインタースポーツやアクティビティを楽しむために、日本を訪れる外国人観光客も増えてきました。良質なパウダースノーや豊富な積雪量、素晴らしい山々の景観などが楽しめるウインターリゾートが多いのがその理由。温泉が近いエリアも多いので、アフタースキーのあとにリラックスできるのも魅力です。スキーやスノボのボードを持ちながら、公共交通で移動するのは大変なので、空港から送迎車を利用するほうがストレスフリーで楽しめるでしょう。

1. 白馬(長野県)

積雪量が多く、雪の質も良いため、多くのスキーヤーやスノーボーダーから人気があります。北アルプスを望む大自然の中でプレイできるのも魅力!白馬には約10ヵ所のスキー場があります。

日本の山間部で中部にあたる長野県・白馬は、公共交通ではバスや新幹線が一般的。しかし、荷物を持っての移動は大変なので、最寄りの空港から貸切車を使ったほうが便利です。

■アクセス:

■羽田空港から白馬までの移動手段と料金の目安

●高速バス:アクセス信州:http://www.alpico.co.jp/access/express/hakuba_haneda/

・中央自動車道を通り、約6時間(片道)

・乗り場:羽田空港国際線ターミナル 6番、羽田空港第一ターミナル  13番

羽田空港第二ターミナル  13番

・目安料金(片道):大人1名9,000円 子ども1名:7.000円

●貸切車:

・上越自動車道を通り、約4時間50分(片道)

・目安料金(片道):1台:155,000円~(ハイエース)/ お問い合わせください:
info@japan-land-service.com

●電車:

・片道約4時間20分

・羽田空港国際線ビル駅→東京モノレール→浜松町駅→JR山手線→東京駅→北陸新幹線→長野駅→長野駅東口(白馬八方行バス)→白馬駅(徒歩)→白馬村

・目安料金(片道)10,290円

■成田空港から白馬までの移動手段と料金の目安

●高速バス:アクセス信州:http://www.alpico.co.jp/access/express/hakuba_narita/

・中央自動車道を通り、約6時間(片道)

・乗り場:成田空港第一ターミナル1F 5番、成田空港第二ターミナル1F 12番、

成田空港第三ターミナル1F 12番

・目安料金(片道):大人1名9,500円 子ども1名:7.500円

●貸切車:

・上越自動車道を通り、約4時間50分(片道)

・目安料金(片道):1台:158,000円~(ハイエース)/ お問い合わせください:
info@japan-land-service.com

●電車:

・片道約4時間40分

・成田空港国際線ビル駅→空港第2ビル→成田エクスプレス→東京駅→北陸新幹線→長野駅→長野駅東口(白馬八方行バス)→白馬駅(徒歩)→白馬村

・目安料金(片道)10.290円

2. 野沢(長野県)

100%天然の雪で、積雪量も多く、快適にスキーやスノーボードが楽しめます。歴史のある野沢温泉が湧き出ており、ゲレンデで楽しんだ後は、13ヵ所ある共同浴場で外湯めぐりをして身体を温めましょう。こちらも、公共交通ではバスや新幹線が一般的ですが、最寄りの空港から貸切車を使ったほうがスムーズで快適です。

■アクセス:

■羽田空港から野沢までの移動手段と料金の目安

●高速バス:アクセス信州:http://www.alpico.co.jp/access/express/hakuba_haneda/

・中央自動車道を通り、約6時間(片道)

・乗り場:羽田空港国際線ターミナル 6番、羽田空港第一ターミナル  13番

羽田空港第二ターミナル  13番

・目安料金(片道):大人1名9,000円 子ども1名:7.000円

●貸切車:

・中央自動車道を通り、約3時間50分(片道)

・目安料金(片道):1台:155,000円~(ハイエース)/ お問い合わせください:
info@japan-land-service.com

●電車:

・片道約3時間30分

・羽田空港国際線ビル駅→東京モノレール→浜松町駅→JR山手線→東京又は上野駅→北陸新幹線→長野駅→北陸新幹線→飯山駅→直通バス・野沢温泉ライナー→野沢温泉

・目安料金(片道)10.500円

■成田空港から野沢までの移動手段と料金の目安

●高速バス:アクセス信州:http://www.alpico.co.jp/access/express/hakuba_narita/

・中央自動車道を通り、約6時間(片道)

・乗り場:成田空港第一ターミナル1F 5番、成田空港第二ターミナル1F 12番、

成田空港第三ターミナル1F 12番

・目安料金(片道):大人1名14,000円 子ども1名:9,400円

●貸切車:

・上越自動車道を通り、約4時間50分(片道)

・目安料金(片道):1台:155,000円~(ハイエース)/ お問い合わせください:
info@japan-land-service.com

●電車:

・片道約4時間40分

・成田空港国際線ビル駅→空港第2ビル→成田エクスプレス→東京又は上野駅→北陸新幹線→長野駅→北陸新幹線→飯山駅→直通バス・野沢温泉ライナー→野沢温泉

・目安料金(片道)12.000円

3. 湯沢(新潟)

日本屈指の豪雪地域で、12ヵ所のスキー場があります。周辺には舞子スノーリゾートや上越国際スキー場など大規模なスノーリゾート場があり、ウインタースポーツの聖地として人気があります。越後湯沢駅の周りには温泉もあるので、スノボやスキーを楽しんだあとは、温泉で暖まるのもいいですね!東京駅からは上越新幹線で約90分、車でも、高速のインターからスキー場が近いのでアクセスも便利です。荷物が多いので、貸切車で空港から直接向かうと楽ちんです。

■アクセス:

■羽田空港から湯沢までの移動手段と料金の目安

●高速バス:羽田空港からの直行バスはなし

高速バスモデルルート:約7時間

・羽田空港国際線ビル駅→東京モノレール→浜松町駅→JR山手線→東京駅→大宮駅→湯沢・横手駅

・目安料金(片道):大人1名3,000~6,000円

●貸切車:

・関東自動車道を通り、約3時間30分(片道) 

・目安料金(片道):1台:165,000円~(ハイエース)/ お問い合わせください:
info@japan-land-service.com

●電車:

・片道約3時間分

・羽田空港国際線ビル駅→東京モノレール→浜松町駅→JR山手線→東京駅→上越新幹線→越後湯沢駅

■成田空港から湯沢までの移動手段と料金の目安

●高速バス:

・関東自動車道を通り、約6時間(片道)

・乗り場:成田空港→バスタ新宿→湯沢IC

・目安料金(片道):大人1名3,000~6,000円

●貸切車:

・関東自動車道を通り、約3時間20分(片道)

・目安料金(片道):1台:165,000円~(ハイエース)/ お問い合わせください:
info@japan-land-service.com

●電車:

・片道約3時間15分

・成田空港国際線ビル駅→京成スカイライナー→上野駅→上越新幹線→越後湯沢駅

4. 北海道

北の大地・北海道はウインタースポーツのメッカ。豊かな積雪量と良質な雪で、スキーもスノボも思う存分楽しめます。スキー場の面積も広く、眺めがいいので豊かな自然の中でプレーできるのも北海道ならではの醍醐味。ここでは、空港からのアクセスが良いスキー場をご紹介します。

【新千歳空港から】

●ニセコマウンテンリゾート・グラン・ヒラフ

日本最大級の規模と良質なパウダースノーで、多くのプレイヤーから人気を集めています。海外から訪れる人も多く、初心者から上級者までレベル別のコースが30種あります。スキー場の麓にはホテル、コンドミニアムなどがあり、宿泊も便利。温泉もあるのでウインタースポーツのあとは、ゆったりリラックスできます。

■アクセス:

■新千歳空港から110km 、車で約2時間20分

■新千歳空港から電車とバスで約2時間程度

●ルスツリゾート

新千歳空港から車で約90分と、アクセスが良いスキー場。3つの山からなるスキー場で、雪質が良く、雄大な景色を楽しめます。全部で37コースあり、その総滑走距離は42㎞。初心者から上級者までウインタースポーツを堪能できます。北海道ならではの犬ぞりやスノーモービルなど、スノーアクティビティも充実しており、ファミリーやグループでも楽しめます。

■アクセス:

■新千歳空港から86km 、車で約1時間30分

■新千歳空港から電車・バスで約2時間

●サッポロテイネスキー場

札幌観光とセットで行けるテイネスキー場は、1972年に札幌オリンピックが開催された歴史あるスキー場です。上質なパウダースノーの雪質と、標高1,000m以上の山に広がり、雄大な景観を楽しめる全15コース。山頂からは札幌市街や石狩湾を展望できるので、素晴らしい景色を眺めながらロングコースを滑走できるのは北海道ならではです。

■アクセス:

■新千歳空港から70km 、車で約40分

■新千歳空港から電車・バスで約1時間

【旭川空港から】

●富良野スキー場

FISワールドカップ・スノーボードワールドカップなど数々の国際大会の会場となった大規模なスキー場で、4㎞を超えるコースもあります。大雪山連邦などの雄大な自然を眺めながらのウインタースポーツは格別です。全24コースで、初心者から上級者まで楽しめる構成です。比較的、天候が安定しており、混雑が少ないのも魅力です。

■アクセス:

■旭川空港から45km 、車で約60分

■旭川空港から電車・バスで約1時間30分

●旭川サンタプレゼントパーク

旭川空港から車でのアクセスが良く、気軽にウインタースポーツを楽しめるロケーションです。FISスノーボードワールドカップ旭川大会が開催されたスキー場です。全6コースあり、初心者から上級者まで対応しています。キッズ専用のエリアがあるので、ファミリーでも安心です。また、夜の9時までナイター営業をしているので、旭川市街地の夜景を見ながらの滑走も楽しめます。

■アクセス:

■旭川空港から25km 、車で約30分

日本の観光情報を発信中

メールマガジン

日本国内各地の観光情報、旅行時のアドバイス、日本文化・慣習を中心に情報をどんどん発信してまいります。また、最新旅行トレンドも随時ご紹介をしてまいりますので、ぜひご購読ください。